ペン字上達「伝統山下流」内容 | ペン字上達「伝統山下流」~ペン字が上手くなる方法~

ペン字上達「伝統山下流」の内容について(5)

ペン字上達「伝統山下流」DVD

ペン字上達「伝統山下流」

 
 
ペン字上達「伝統山下流」

ペン字と言いましても、体(指)を動かして、正確できれいな字を書くという意味ではスポーツに近いものがあると言えます。

スポーツ上達の近道は、インストラクターにつきっきりで教えてもらうこと。

例えばゴルフなら、インストラクターのスイングを間近で見ること。

これはペン字で、先生につきっきりで書き方を教えてもらうことと同じですね。

ところが多くの人は、金銭的な理由や、距離的、時間的な理由で頻繁にレクチャーを受けることが困難です。

そのような方は自宅で学習することになるのですが、その際には静止している写真を見るよりも、実際のスイングの動画を見た方がイメージも湧いて上達するのは当然です。

ゴルフやスキーなどあらゆるスポーツでは、ビデオ教材がありそれを自宅で見て、イメージトレーニングや、見ながら動きを練習することが可能です。

ところがペン字にはビデオ教材がありません。

さらに、どのスポーツにも「コツ」というものが必ず存在します。

当然ペン字にもコツがあるはずなのです。

字を短期間で上達させるには

ペン字上達「伝統山下流」

という二つの練習方法を開発したのです。

私が実際に字を書いている「映像」を見る
字をきれいに見せるためのいくつかの「理論」を知る

この練習方法で、字が短期間にきれいに書けるようになれるのです。

ペン字上達「伝統山下流」

ご安心下さい。

そのような方であっても、もちろん個人差はありますが、上達はします。

誰がやっても同じように上達するから「理論」なのです。

以下は、たったの数日で字の上達を体感してしまった方の感想です。

ペン字上達「伝統山下流」

もちろん個人差はありますが、早い人で数日で「字がきれいに書けるようになった」と体感をされています。

「この方法をお伝えし、字がきれいに書けなくて悩む、多くの方を救いたい・・」

そう考え、多くの方にお届けするためにDVD教材という形であなたにお届けすることになりました。

教材というと、分厚いテキストがどっさり送られてきて何だか難しそうに感じますね。

しかし、あなたが実際にやって頂くことは、これだけです。

映像を見ながら、真似して書く。

きれいに書く理論を知る。

これだけです。あなたがやることはこれだけで結構です。

これを実践すれば、練習帳を繰り返し練習するより断然少ない練習量で、短期間に上達するのです。
 
 
>>ペン字上達「伝統山下流」公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

ペン字上達「伝統山下流」の内容について(4)

ペン字上達「伝統山下流」DVD

ペン字上達「伝統山下流」

 
 
ペン字上達「伝統山下流」

練習をしていないのに、子供のころから字がきれいな人はあなたの周りにも一人はいるでしょう。とても不公平に感じますね。

ではなぜ、練習もせずに子供のころからきれいな字が書けるのか明確な答えがあるのですが、あなたはおわかりですか?

「遺伝に決まってるじゃないですか」
「私は遺伝で、生まれつき字が下手なので悩んでいるんです」

ご安心下さい、字に遺伝はありません。

子供のころからきれいな字が書けるのは、実は

ペン字上達「伝統山下流」

子供の頃からきれいな字を書く人は、ほぼ例外なく、親の字もきれいです。

ペン字上達「伝統山下流」

私がそもそも字をきれいに書きたいと思ったきっかけがあります。

実にお恥ずかしいことなのですが・・

「好きな女子に、ラブレターを書いて渡したかったら」

ところが、あと数か月で卒業を迎えてしまいます。

そこで私は、当時の師匠であった「三上秋果」先生につきっきりで教えてもらいました。

その必死な姿を見て、クラスの友人たちには「山下は変人だ」と言われてしまったほどです。

そして、結局はラブレターを渡すことはなかったのですが私の字の上達は目を見張るものがありました。

私も決して、子供の頃から字がきれいだったわけではありません。

「子供の頃からきれいに書く親の字を見ていると、上達する」と言いましても親を変えることも、子供の頃に戻ることもできません。

あなたが今できる、短期間で字を上達させるには「教えることが上手な先生に、つきっきりで教えてもらうこと」

これは、ある企業の研修会で、私がつきっきりで教えた成果です。

ペン字上達「伝統山下流」

実は私も、ペン習字研修センターにて、つきっきりで教えていた時期があるのですがその頃聞かれた悩みとして

「遠方に住んでいるので通えません」
「仕事が忙しくて通うのが難しいです」

そこで私はある練習法の開発に成功したのです。
 
 
>>ペン字上達「伝統山下流」公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

ペン字上達「伝統山下流」の内容について(3)

ペン字上達「伝統山下流」DVD

ペン字上達「伝統山下流」

 
 
ペン字上達「伝統山下流」

これを読まれている方は、多かれ少なかれ練習帳のなぞり書きの練習をしなかなか上達せずに悩んでいる方と思われます。

そして「通信添削」を検討しているのではないでしょうか?

または、すでに通信添削を経験された方も多いでしょう。

通信添削は字の上達に効率的と思われがちですが、現実はそうでもないようです。

あまり大きくは言えませんが、特に大手の通信添削で担当している先生はちょっと人より字が上手いだけのアルバイトの方も、多く在籍していることが考えられます。

実は私も駆け出しのころ、そのアルバイトを経験したことがあります。

字が上手に書けることと、字を上手に書けるように「教える」ことは、明らかに違います。

さらに「担当の先生が辞めてしまい、教え方が変わってしまった」という声も聞いたことがあります。それでは上達するはずがありません。

上手な指導者に、継続して添削指導を受ければ上達をしますが多くの方は、なかなかそのような機会に恵まれないようです。

ペン字上達「伝統山下流」

普通の人はそう思い、ひたすら練習帳をなぞる練習をしています。

それでもなかなか上達しない人がいます。

ところが、非常に不公平な事実ですが練習もしていないのに、子供のころから字がきれいな人

そういう人も存在します。

一体どうしてか、あなたはわかりますか?

実はその事実に、短期間に字を上達させるポイントがあるのです。
 
 
>>ペン字上達「伝統山下流」公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

ペン字上達「伝統山下流」~ペン字が上手くなる方法~ TOP » ペン字上達「伝統山下流」内容